柏LFCリアルタイムレポート

千葉県柏市唯一の小学生女子サッカーチームです! 試合結果、イベント、お知らせなどリアルタイムな情報を発信させて頂きます。

先月に続いて光ヶ丘SSCさんにお誘い頂き、イレブンジュニアさんと3チームでTRMを行いました。

開始時点では人数揃わず、4、5年生に助っ人で入ってもらいましたが、途中からは2年生メンバーのみで対戦。前回は無得点で終わりましたが、今回は2人が1点ずつ得点することが出来ました❗
DSC_0035

DSC_0037


また、午後からの練習に得点出来た子も出来なかった子も全員が参加。一生懸命練習してました❕
少しでも良いので、毎日ボールをさわりましょう❗
DSC_0039

DSC_0040


お誘い頂いた光ヶ丘の皆さん、対戦頂いたイレブンジュニアの皆さんありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

この時期は女子の公式戦も一段落し、柏市内の大会が続きます。
この日は柏市の市民大会。男子チームに混じって2チームでのエントリーです。
負けたら終わりのノックアウト方式です。

IMG_5718


Aチーム
第一試合 対FCリアン柏(8-1)
序盤硬さが目立ち、なかなか波に乗れません。2点連取後にディフェンスラインの乱れから失点を喫し、緊張感が走ります。
5年生中心のメンバー構成でしたが、ここから選手間で声掛けして持ち直すことができました。
最終的には大差となりましたが、ちょっと反省の残る内容となりました。

IMG_5719

第二試合 対中原SC(5-0)
初戦に比べ硬さもなく、序盤に得点することもでき、安定した試合運びでした。
この年代は1試合ごとに成長が著しいです。
先週と今週の数試合でたくましくなった選手たちもいました。
ふだん試合機会の少ない選手たちも自信をもってプレイしていました。

Aチームは2連勝で準々決勝進出。
もう1つ勝てばメダル確定です。

IMG_5720


Bチーム
第一試合 対花野井SC(0-0 PK4-5)
本日のクライマックス。もっとも盛り上がった試合でした。
DSC_0022

一進一退の攻防。
やや押し込まれる時間が多い展開の中、一瞬のスキをついたカウンターで相手ゴールに迫ります。
40分で決着がつかず、PK戦に突入。
3人ずつでも勝負が決まらず、結局6人目まで行く展開。
最後はキック力の差で惜しくも敗れてしまいました。

Bチームは敗れはしたもののあと1歩のところまで行きました。
最後まで諦めずボールを追いかける姿にコーチ陣も保護者たちも感動していました。

DSC_0029


たまには女子らしい(?)ショット・・・。
IMG_5722


翌日の練習日。
残念なことに、参加者の少なさが目立ちました。
そんな中、練習に参加した選手たちは前日の熱量そのままでトレーニングしていました。

試合が多くなると練習の機会は限られてきます。
試合だけではうまくなりません。練習だけでもうまくなりません。
試合で通用するプレイを身につけるために練習する。
試合で見つけた課題を練習で克服する。
その克服したことを次の試合で実践する。
この繰り返しです。

「楽しかった」で終わるか、「悔しい、勝ちたい!!」「もっと上手くなりたい!!」で前に進むか、次にどのような行動をとるかは選手自身の問題です。

コーチ陣もみんなにできる限りのことはしてあげたい!!そういう熱い想いでいます。
まずは練習に参加しましょう。

対戦してくださったチームのみなさん、ありがとうございました。
寒い中、暗くなるまで応援してくださった保護者の皆様、どうもありがとうございました。
年末にかけて試合はまだ続きます。
引き続きよろしくお願いします。

首都圏の強豪が参加する8都県リーグが行われ、練習試合含め3試合を行いました。
対戦相手は強豪、かつ参加メンバーも少なく、厳しい試合結果が予想されましたが、結果はいかに。。。

第1試合 対松戸ガールズ(1-7)
会場提供の松戸ガールズと練習試合を行いました。
格上相手に対していきなり連続失点を喫する厳しい展開。
前線からの守備で相手のミスを誘いなんとか一矢報いましたが結果は大敗でした。

IMG_5713


第2試合 対武田消毒(1-4)
夏の厚木招待でも対戦した相手で、幸先よく先制しましたが、その後連続失点。
相手にリードされてからは焦りからか空回りが目立ちます。
チーム一丸となれておらず、勝ち負け以前の問題です。
試合後にコーチから厳しい檄が飛びます。


IMG_5714



第3試合 対千葉中央(0-10)
もともと人数が少ない上、負傷者や早退者などもいてギリギリ8人での戦い。
しかも相手は王者千葉中央ということで、苦戦が予想されましたが、
勝ち負けではなく、試合前に1人1人の課題を決め、その課題をクリアすることにフォーカスして試合に臨みました。
一方的なスコアになってしまいましたが、3試合の中では一番いい内容でした。

IMG_5711


選手層が薄いため、主力が何名か抜けてしまうとこういったワンサイドのゲームになることが多くなります。
主力がいないということは控えメンバーにとってはチャンスです。
そのチャンスを生かすためには入念な準備が必要です。
主力メンバーと比較して何が足りないのかを考え、それを克服する努力も必要です。

今回はふだん以上に試合出場の機会をたくさん得ることができた選手もいます。自分のプレーで通用する部分と通用しない部分の見極めもできたと思います。

そして、きちんとテーマを決めて戦うことの重要性を改めて感じてもらえたのではないでしょうか。
練習でやっていないことが試合でできるはずはありません。
コーチサイドも選手個々の現状に向き合い、どう課題をクリアしていくかを考えてプランを練っていく必要を感じた1日でした。

対戦してくださったチーム関係者の皆様、ありがとうございました。
寒い中応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ