昨年に引き続き、2年連続3度目の関東大会参戦。
夏の関東大会は36チームが6グループに分かれ、グループ内総当たりのリーグ戦を行い順位を決めます。
少し涼しい日が続いていたので油断していました。この2日間は日中35度前後まで気温が上がり、救急車も2度出動という過酷な条件で関東の強豪と計5試合を戦いました。
IMG_5508


1日目第1試合 3-0 対AC館林フェリスU-12
開始直後は硬さが目立った選手たちですが、オウンゴールによる1点先制後、明らかに動きが変わりました。一方的な展開となり、初戦から快勝です。

1日目第2試合 0-1 対横須賀シーガルズAMY
全体的に押し込まれる展開の中、粘りのディフェンスで失点を防いでいましたが、一瞬のスキをつかれて先制され、そのまま押し切られてしまいました。
ただ、強豪相手に0-1は善戦と言えるでしょう。チームの指揮も上がります。

1日目第3試合 2-0 対OYAMA-LFCjr
疲れからか暑さからか、動きに精彩を欠く選手たち。
何度もピンチを迎えながら粘り強く守ります。
前半のクーリングブレイク後から動きも戻ってきて、エースによる2点で快勝です。

1日目を終えて2勝1敗。
過去2回の最高順位3位の更新も見えてきました。
2日目に期待したいです。
IMG_5507


2日目の朝は恒例のお散歩。選手たちが自らの意志で早起きをし、必勝祈願。
IMG_5497


2日目開始。さあ、グループ上位陣との対決です。
IMG_5499

2日目第1試合 0-1 対KASHIMA-LSC U-12
この試合は勿体ない、の一言。内容的にはほぼ互角。むしろチャンスは自分たちのが多くあったのではないでしょうか。1つのミスから失点。その後チーム全体の士気が下がりそのまま敗北。
いつもの悪いクセが大事なところで出てしまいます。

2日目第2試合 0-2 対東大宮エンジェルス
最終戦引き分け以上でグループ3位が決まる大切な試合。
前半は0-0で互角の内容。エースを負傷で欠きながら、粘り強く戦いました。
後半は力尽きて2点を失ってしまいましたが、最後まで諦めずに相手と戦う姿勢を持ち続けることができました。

結果は2勝3敗で6チーム中4位。過去最高位を更新することはできませんでした。
負けてしまった3つの試合は大きな差があるようには思えませんでしたが、チャンスできちんと決められるチームと決められないチームの差が出てしまった感じでした。
この2日間で得たことを次の試合に活かして、次こそは気持ちよく勝利したいですね。


対戦してくださった関東大会出場チームの皆様、ありがとうございました。
またぜひともTRMなどできましたらお願いいたします。

ご協力くださった保護者の皆様、大会を主管してくださったサッカーフェスティバル実行委員会の皆様、どうもありがとうございました。
IMG_5510