常套句「暦の上では既に秋ですが」を受ける下の句がごとく、両日とも残暑日、先頃参加した交流戦 第11、10節の結果を合わせてお届けします!

まず、先日行われた第11節から。

① ● 0-24 vs 松戸G ヴェルデ
あけぼの山以来の今回はフレンドリーマッチです。大差のようですが、以前の対戦から想定内です。 参加人数8人なのでフル出場、後半ケガ欠員で7名に対し、相手はトップチームで前後半全交代😰。また、20分ハーフの飲水タイムのない(?)と悪条件の中😖、諦めない姿勢を良く保ち最後まで走れていました👍

DSC_0460

② ● 0-11 vs 松戸G ビアンコ
先週第10節と同カード、今回はトップからのヘルプ無しです。
結果2桁得点となっていますが、皆が避けるGKを申し出たCとRがファインプレイ連発👏。1試合目とトータルすると20点近くは防いでいたかぁ!…って、防戦一方ってこと🤔?まぁ、GKキックがピンチになっていたのには目をツムりましょう😅

DSC_0462

続いて、さらに過日の第10節。

① ● 0-5(仮) vs Amies FC Deux

② ● 0-7(仮) vs 松戸G ビアンコ
(仮:確認とれ次第訂正します)
DSC_0451
(レフリー松戸のYコーチも一緒に)
DSC_0453
両試合とも相手の早いプレッシングに圧倒され、ボールの保持・相手の動き見極めたチャレンジもできず、いい加減なパス・やみくもなドリブル。DFからOFに切り替わることなく、ボールを奪えても相手にパスしているような状態、結果とは関係なく残念な試合でした😓。
アミーズさんには過密なスケジュールの合間にTRMの相手をして頂きました。また、松戸Gさんには柏トップの相手をして頂きました。ありがとうございました❗

DSC_0452
DSC_0455

リーグも終盤、対戦相手が各チームのトップとなる組合せも増え、スコアがサッカーのものとは思えない試合もあります。
柏LFC古参Usコーチ、松戸Koコーチや本部Yさん等から、初期のGリーグは対戦チームの力量差が大きい場合、人数などを変えることで ある程度マッチアップできる状態を作っていた話を聞きました。競技人口の少ない女子特有のものかもしれませんが…。
この交流戦だけに限らず各大会の実施目的には、育成について ほぼ必ず謳われています。ジュニア・ユースの育成年代、勝利を目指すも それが至上主義にならないように、もう一度初志に戻った大会となって欲しいものです。

(※注:著者個人の見解で、チームを代表するものではございません。)


ハイッ、気を取り直して、結果ともかく子ども達は楽しく過ごしていました(^^)
DSC_0463
@睦G トップvs千葉中 皆で応援
DSC_0467
@睦G 一番いい顔して~(笑いすぎーッ!)
DSC_0456
@逆井G 皆でコート整備

保護者の皆様、応援ありがとうございました!
まだ、対戦してないチームありますが、来週が最終節となります。引き続き応援の方、宜しくお願いしますm(_ _)m