柏LFCリアルタイムレポート

千葉県柏市唯一の小学生女子サッカーチームです! 試合結果、イベント、お知らせなどリアルタイムな情報を発信させて頂きます。

カテゴリ: 少女交流戦(旧Gリーグ)

常套句「暦の上では既に秋ですが」を受ける下の句がごとく、両日とも残暑日、先頃参加した交流戦 第11、10節の結果を合わせてお届けします!

まず、先日行われた第11節から。

① ● 0-24 vs 松戸G ヴェルデ
あけぼの山以来の今回はフレンドリーマッチです。大差のようですが、以前の対戦から想定内です。 参加人数8人なのでフル出場、後半ケガ欠員で7名に対し、相手はトップチームで前後半全交代😰。また、20分ハーフの飲水タイムのない(?)と悪条件の中😖、諦めない姿勢を良く保ち最後まで走れていました👍

DSC_0460

② ● 0-11 vs 松戸G ビアンコ
先週第10節と同カード、今回はトップからのヘルプ無しです。
結果2桁得点となっていますが、皆が避けるGKを申し出たCとRがファインプレイ連発👏。1試合目とトータルすると20点近くは防いでいたかぁ!…って、防戦一方ってこと🤔?まぁ、GKキックがピンチになっていたのには目をツムりましょう😅

DSC_0462

続いて、さらに過日の第10節。

① ● 0-5(仮) vs Amies FC Deux

② ● 0-7(仮) vs 松戸G ビアンコ
(仮:確認とれ次第訂正します)
DSC_0451
(レフリー松戸のYコーチも一緒に)
DSC_0453
両試合とも相手の早いプレッシングに圧倒され、ボールの保持・相手の動き見極めたチャレンジもできず、いい加減なパス・やみくもなドリブル。DFからOFに切り替わることなく、ボールを奪えても相手にパスしているような状態、結果とは関係なく残念な試合でした😓。
アミーズさんには過密なスケジュールの合間にTRMの相手をして頂きました。また、松戸Gさんには柏トップの相手をして頂きました。ありがとうございました❗

DSC_0452
DSC_0455

リーグも終盤、対戦相手が各チームのトップとなる組合せも増え、スコアがサッカーのものとは思えない試合もあります。
柏LFC古参Usコーチ、松戸Koコーチや本部Yさん等から、初期のGリーグは対戦チームの力量差が大きい場合、人数などを変えることで ある程度マッチアップできる状態を作っていた話を聞きました。競技人口の少ない女子特有のものかもしれませんが…。
この交流戦だけに限らず各大会の実施目的には、育成について ほぼ必ず謳われています。ジュニア・ユースの育成年代、勝利を目指すも それが至上主義にならないように、もう一度初志に戻った大会となって欲しいものです。

(※注:著者個人の見解で、チームを代表するものではございません。)


ハイッ、気を取り直して、結果ともかく子ども達は楽しく過ごしていました(^^)
DSC_0463
@睦G トップvs千葉中 皆で応援
DSC_0467
@睦G 一番いい顔して~(笑いすぎーッ!)
DSC_0456
@逆井G 皆でコート整備

保護者の皆様、応援ありがとうございました!
まだ、対戦してないチームありますが、来週が最終節となります。引き続き応援の方、宜しくお願いしますm(_ _)m

少女サッカー交流戦 第9節は、地元 柏の葉公園総合競技場での開催。
各家庭行事と重なった為か、参加セカンドメンバーは競技人数ジャストの8名。交代要員もいない状態、選手の体調を考慮してトップからヘルプ選手を出して貰いました。

① vs 千葉中央second
トップヘルプ、前半2名、後半1名。今シーズン第1、第8節に続き3戦目となる相手。お互いの成長を計るには ちょうどいい相手…、とモチベーションだけは強気で。
千葉中央さんは前後半で総入替え、交代の少ない我がチーム、スタミナは持つか?

● 0-7(前0-6後0-1)
前半は相手もトップ参戦で大差付けられましたが、後半は4年生中心の相手、相手陣内への侵入も見られました。ヘルプに入ったトップ選出がドリブルで持ち込みシュートもありました✨😍✨が、後にも先にもゴールを脅かしたのは その一度きりでした😖

②vs 千葉ニュー☆ガールズ
相手は先週のミニサッカーでも対戦頂いた千葉ニュー☆ガールズさん。ただ異なるのは、ミニでは5年生以下でしたが今回は6年生もいます。今回は頼もしいヘルプが7名💪、試合展開は如何に?!

● 0-4(前0-2後0-2)
後列のビルドアップ、バイタルからは巧みなドリブルで持ち込まれるパターン、何度もシュートが放たれました。前後半各2点で抑えられたのは不思議なぐらいでしたが、それは最後まで気持ちを切らずにいたからでしょう。また、それによりカウンターからゴールに迫るシーンを何度か演出することができました👏(byトップヘルプ)


今月は第10、11、12節と続きます。
一戦一戦糧にして行きましょう!
宜しくお願いします!
(撮影忘れて文章のみにて🙏💦💦)

前回の第7節@柏の葉が台風の影響で中止になった為、第6節@あけぼの山 以来の第8節となりました。

ある天気予報では「暑さに完敗」と表現あるほどの気温、会場となった明海球技場も例外ではありませんでした。
明海小で同時開催のU-12、WBGTが30℃に達し中止になった報せが入ったのが、2試合目 千葉中2nd戦HT前。後半中止の話も上がりましたが、子ども達の体調も確認し、本部・運営・審判・両監督間で打合せ、続行の判断となりました。

以下、結果です。

🌑 0-13 vs浦安GFC yellow
🌑 0- 5 vs千葉中央 second

両試合とも相手陣内に入れた時間は僅か、バイタルには全く届きませんでした。
それでも第1節の頃を振り替えれば、各ポジションと役割を意識・理解できるようになってきたかと思います。
ただ、数的優位を謀るチーム戦に持ち込む以前に、1vs1いわゆるDUELの部分で、判断、技術、スピード、浦安戦に至っては体格までも、相手が一枚も二枚も上手でした。

夏休みも中盤です。この経験を踏まえ各々足りないものに気付き、そのことを自覚しながら自主練に取り組むなど、時間を有効に使って貰いたいです。2学期始まる頃には、一段と成長できるでしょう。

保護者様からアイシング用 氷の差し入れを頂きました。おかげさまで、具合の悪くなる子も出さず、一日過ごすことができました。
また、暑い中にもかかわらず応援頂いた保護者の皆様にも感謝を、ありがとうございました。

DSC_0359

DSC_0362

DSC_0363

DSC_0365
続きを読む

梅雨入り前の貴重な晴天となった、柏ホーム3連戦最終、会場はあけぼの山。
今日の対戦は、関東でも有数の松戸さんと、全国でも屈指の千葉中央さんの強豪チームが相手でした。

🌑 0-17 (前10後7) vs松戸
🌑 0-18 (前10後8) vs千葉中央

結果は大敗でした。

試合前、既に対戦相手の実力を分かっていた子供たち、とても硬い表情でした。
そこで、ペップTalk「自分より強い相手に勝つ、これってスポーツの醍醐味だよね。…(中略)…無理な特別なプレイは望まない、今持ってるものを出しきろう。云々…。」、中村憲剛選手の言葉を交えながら話ました。少し和らいだ表情に変わりました。

1試合目、出来ないことは多かったのですが、戦術理解は高いのか、とてもきれいなフラットラインのディフェンスを見せてくれました、初めてなのに。いささか状況に対する柔軟性は足りなかったかな。最初のトークに反し「無理な特別なプレイ」を要求したベンチミスです(-_-;)

2試合目は「いつものプレイに戻そう」とポジションも子供たち任せ、その注意点・弱点だけ指摘しました。苦戦は変わらなかったのですが、1試合目より延び延びとプレイできていました。
後半はトップで出場機会の少ない子を中心に挑み、試合前ポゼの崩し方を説明をしました。試合中にコツを掴んでいき、終了間際にはPA付近でインターセプト、ゴールに迫ることができました。

試合後に「これだけレベル差のあるカードは中々組んで貰えないものです。良い経験になったのではないでしょうか。」と保護者の方からも前向きな言葉を頂きました。その通りだと思います。

殆どが防戦一方の我慢の試合でした。が、少ないながらにも作れた得点チャンスは、今日最大の課題:諦めないサッカーができたからだと思います。これもまた糧にして欲しいものです。

本日も暑い中、応援頂いた保護者の皆様 ありがとうございました。
DSC_0303
トップTRM隣で鳥かご(元気一杯、試合より!?)
DSC_0305
セカンド+α(だれかな?)

春の交流戦ホーム3連戦の2戦目。今回は柏の葉球技場です。
かつて柏レイソルがホームスタジアムとして利用していた場所で試合ができるのは羨ましい限りです。

まずはこのピッチを楽しもう!!
↓↓↓

IMG_5038


セカンドは流山FCさんと松戸GRSビアンコさんと対戦しました。
相手は自分たちより1枚どころか2枚も3枚も上の相手です。
勝ち負けよりも、前回の課題をクリアして新たな目標を見つけることができるかがカギとなります。

また、最近サッカーを始めた選手にとっては目の前に良いお手本がたくさんいます。
何かをつかむことができたでしょうか。

案の定、試合結果は大差での敗戦となりました。
でも、サッカーを初めて数ヶ月の選手たちにとっては自分たちの通用するプレイ、通用しないプレイを知ることができたのは大きな収穫になったはず。

試合の中でもいろいろと考え、工夫してどんどんレベルアップしていく選手もいます。
そういう子にとっては今日の経験はどんなに練習をしても得られないものだったのではないでしょうか。

ここで得た課題をどう克服するか?それは選手ひとりひとりが考え、実行に移すしかありません。

・うまくなりたい!
・勝ちたい!!
・トップチームに入りたい!!!
その熱い気持ちを練習にぶつけて、みんなでサッカーを楽しもう。

さあ、明日の練習は何人の選手が集まってくれるでしょうか。
今からとても楽しみです。


保護者の皆様、本日もたくさんの応援ありがとうございました。
来週はあけぼの山での前期最終戦となります。
引き続きよろしくお願いいたします。


コンセプトは・・・?
↓↓↓

DSC_0083

↑このページのトップヘ