柏LFCリアルタイムレポート

千葉県柏市唯一の小学生女子サッカーチームです! 試合結果、イベント、お知らせなどリアルタイムな情報を発信させて頂きます。

カテゴリ: 女子 U-12サッカーリーグ in 千葉

今週もU12リーグ。10月にも関わらず30度を超える暑さの中、ジェフのおひざ元での試合となりました。
女子はキレイな芝生(天然/人工)で試合をできることが多く、とても恵まれた環境です。
ただ、チーム数が少ない分、移動距離が長いことがネックです。

この日の2試合はどちらも春に大敗を喫したチームです。
はたして、春の雪辱を晴らすことができるか。。。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d06f


第1試合 1-2(対Amies FC)
またも守備陣の連携ミスから失点を喫してしまいましたが、新加入の選手が途中出場から見事なゴールを決めてくれました。
同点のまま、後半は拮抗した試合展開が続きましたが、終了直前にまたも守備陣の立て続けのミスから失点。
春の雪辱はなりませんでした。
全体的には悪くなかっただけに、もったいない敗戦となりました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d06b


第2試合 1-0(対FC千葉ボニータ)
負傷者続出で台所事情が苦しい中、選手たちは頑張りました。
酷暑の中、最後まで勝利を目指して戦いました。
この試合は守備陣も最後まで集中を切らすことなく戦えました。
この内容での試合ができれば、かなり上位に食い込めるのでは?と思わせてくれるような内容でした。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d06e


U12リーグもここまで8戦して3勝3敗2分。残すところあと2戦。
勝ち越して終わりたいですね。


対戦してくださったチームのみなさん、ありがとうございました。
応援に来てくださった保護者のみなさん、ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。

今週も好天の中、U12リーグで2試合行いました。
今回の対戦相手は春にどちらも勝利した相手ですが、今回の対戦はどうなったでしょうか。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d033

第1試合 2-0(対パサニオール誉田)
春は大勝した相手ですが、今回はなかなか点が取らせてもらえません。。。
相手が強くなったのもありますが、自分たちで苦しくしてしまっている印象です。
相手のボールを奪うポイントが定まらずあたふたしたり、相手の脅威になるような攻撃も少なく、つまらないミスで失点しそうになったり、「いったいどうしてしまったの?」というような出来でした。


第2試合 2-2(対かずさフラワーズ)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d032

1試合めの反省を活かし、2試合めは締まった試合をしてくれることを期待したのですが、やはりピリッとしません。。。
こちらも相手どうこうというより、自分たちで試合を難しくしているのが勿体ないです。
土壇場になんとか追いつく逞しさを見せられたところはさすがです。


この時期、試合が続くことが多く、どうしてもチームとしての課題を解消する練習時間を確保できないという問題を抱えてしまいます。
だからこそ、自分たちで話し合って、試合の中で修正していけるようになる必要があることを分かってほしいです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d037

これでU12リーグ後期も6試合を終えて2勝2敗2分の五分。
春も6試合終えた時点では同じ成績でした。
残り4試合。春は2勝2敗でした。
今回はそれを超える結果を目指してがんばりましょう。


会場準備や運営をしてくださった松戸FCガールズの関係者のみなさん、いつもありがとうございます。
対戦してくださったチームのみなさん、ありがとうございました。
そして、いつも応援に来て下さる保護者のみなさんもありがとうございました。

引き続きよろしくお願いいたします。

今回はU12リーグの第3節と第4節を柏LFCが主管として実施しました。
暑さも少しおさまり、この日はサッカー日和でした。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d008


第1試合 対市川FCレディース(1-0)
前期は0-0で引き分けた相手に終始押し気味に試合を進めることができました。
ゴール前まで迫る機会もそれほど多くなかったですが、チャンスをしっかり決めきっての勝利。
U12リーグ後期初勝利となりました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d006

第2試合 対千葉中央FCU12ガールズ(1-1)
前期は0-4で完敗した相手に粘り強く戦うことができました。
後半は押し気味に試合を進めながら1点しか奪うことができず。。。
善戦したことは大いに評価できますが、勝ちきれなかったことを課題と捉えて今後の試合に臨んでほしいと思います。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d007


上記以外にも市川FCさんと2試合、アミーズさんと1試合、セカンドチームも含めてたくさん試合をしていただきました。
9,10月の試合スケジュールがトップチームの試合に偏っているため、貴重な機会となりました。


また、試合の合間に6年生向けにカナクラーヴォの榎本コーチからセレクションの案内を受けました。
カナクラーヴォは関東を代表するジュニアユースチームでOGもたくさん所属しています。
今年の6年生からは何名を輩出することができるでしょうか。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d009


今回、1週間前の台風被害の影響で3チームが不参加となりました。
早く通常の生活が送れるようになることを心よりお祈り申し上げます。

対戦していただいたチームのみなさん、ありがとうございました。
会場の設営や本部対応などご協力くださった保護者のみなさん、ありがとうございました。

今後も大事な試合が続きますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

この日からU12リーグの後期が始まります。
9月に入りましたが、相変わらず暑い日が続きます。。。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_cffb

1試合目 対松戸FCレジーナ(0-3)
初戦から前期の優勝チームとの対戦です(前期は1-4)。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_cff7

新しいメンバーが加わった影響もあり、チーム間の連携がバラバラ。
ミスやちょっとしたスキをつかれてあっという間の3失点。
小さめの特設ゴールに救われて3点で済んだ、という印象です。

混乱を招いた選手起用という意味ではコーチ陣の責任が大きいのですが、
いま大切なのは勝ち負けだけではありません。
完成度の高い相手チームに対して選手たちにとくに工夫がなかったところが残念でした。

チームの中心となるべき選手が、もっと声を出してチームを鼓舞して、新しいメンバーを導いてあげる必要があるのではないかな、と思いました。
自分たちの目標を達成するためには、仲間に遠慮している場合ではないよ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_cffd

2試合目 対FC習志野JSS(1-2)
県トレセンに参加しているメンバーがごっそり抜けてしまい、どうなるかと思いましたが、結果は惜しくも敗戦となりました。
この日U12リーグにデビューとなった選手やふだん出場機会が限られる選手たちもチャンスとばかりに奮闘しましたが、結果は得られず。。。
ふだんコーチから指摘されている課題がそのまま試合に出てしまったような内容になってしまいました。
この試合の経験から選手たちが何を思い、次につなげていくのか、楽しみにしています。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d001

U12リーグは開幕したばかりです(残り8試合)
最近チームに加わったメンバーは自分のチームでの役割をきちんと理解して、次の試合にチャレンジしましょう。
以前からの中心メンバーは「自分がチームを勝たせるんだ」という強い気持ちをもって、試合以外のシーンでも他の選手たちとたくさん関わりをもっていきましょう。
なかなか試合に出られない選手たちは自分の課題にきちんと向き合って向上心を忘れずに日々の練習に取り組んでいきましょう。


対戦してくださった松戸FC、FC習志野のみなさん、ありがとうございました。
応援に来てくださった保護者のみなさん、ありがとうございました。
引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。

U12リーグ上期最後の2試合。
この試合に勝つと上期最大の目標である関東大会の切符が手に入ります。
やるべきことはやってきました。
結果はいかに。。。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_cf40

第1試合 1-5 対Amies FC
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_cf3a

いきなり警戒していた相手をフリーにしてしまい失点。
その後も同じことを繰り返し失点を繰り返してしまいました。
点差ほどの差はなく、自チームにもチャンスは数多くあったのですが、
ゴールにつなげたチームとつなげられなかったチームの差、これが現時点での力の差なのかもしれません。

第2試合 0-3 対千葉ボニータ
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_cf43

前半序盤から劣勢にたたされ、失点を繰り返す展開。
後半は落ち着いた試合内容になりましたが、それは相手チームが戦力を落としてきたから。
ほとんどチャンスも作れないまま試合は終わってしまいました。


最後の最後でまさかの2連敗。
とはいえ、この日の2試合は内容的には力負けでした。

これで関東大会行きはかなり厳しい状況になってしまいました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_cf41

結果は結果として受け止め、下を向かずに前に進んでいきましょう。
まだまだ先は長い。
この1ヶ月半の試合で課題は明確になりました。
その課題を克服して、夏以降の躍進につなげていきましょう。


対戦してくださったチームのみなさま、ありがとうございました。
応援に来てくださった保護者のみなさま、いい結果を残すことができずに申し訳ありませんでした。
これからも引き続き温かい声援をお願いいたします。

↑このページのトップヘ