柏LFCリアルタイムレポート

千葉県柏市唯一の小学生女子サッカーチームです! 試合結果、イベント、お知らせなどリアルタイムな情報を発信させて頂きます。

カテゴリ: 公式大会

養生期間明けの最高の天然芝のピッチと少し熱いくらい晴天のなか
我がチームも所属する柏市女子サッカー委員会主催の第3回なでしこ8が開催されました。
対象は高卒以上のO-18女子。8人制5号軽量球使用の大会です。

今回はU-12男子の大会等が重なり、リアン柏ママさん他、いつものレギュラーメンバーが欠席となり
中原SC+柏LFCのママさん3名、柏LFC 2期生~4期生 8名、CANACRAVO 1期生1名
何とか合計12名を集め大会エントリー致しました。


しかしOGは殆どが学生のため、土曜日は授業、土日はバイト等で
全くボールを触っていないメンバーと前日のみ練習のママさん2名
といった状況で本番を迎えました。

ちなみに昨年度の同大会↓は、0勝2分1敗と初勝利はピッチに置き忘れたままでした。
http://kashiwa-lfc2008.blog.jp/archives/1068427583.html


今回は昨年と異なりトーナメント戦です。
8チーム参加で、1位~8位まで順位決定戦まで行います。


◆トーナメント1回戦 vs FEBEM/feminino 0-1

クジ運無く、優勝候補のFEBEMさんと昨年同様初戦で対戦となりました。
立ち上がり早々に個人技でかわされ点を取られてしまいましたが
その後は徐々に試合感が戻り連携が取れだし、その後は0点に抑える事が出来ました。
県のフットサルリーグで活躍しているチーム相手に良い勝負が出来たと思います。
しかし次回こそは是非リベンジしたいですね。


◆敗者トーナメント戦 vs Identy Ladies 2-2(PK 3-2)

初戦出番の無かったママさん3人がスタメン出場。
Wの狙いすました!?ペナルティエリア外の左クロスからのシュートが見事決まるも
相手に2点入れられ残り1分足らず・・・
しかし2期生Mさんのめったに見られないディングシュートが炸裂し、見事同点に持ち込みました。
そしてPK戦・・・中高キーパー本職のYさんが見事3人目を止めて、
こちらは3期生のWさん&Mさんが決め、そして最後にCANACRAVO1期生Cさんもしっかり決めて
見事なでしこ8での初勝利をゲットしました!

◆5位決定戦 vs 柏レイソルTORレディース 2-0

5位決定戦は顔見知りの多いTORさんとの対戦となりました。
お互い疲労が溜まっての最終戦でしたが、最後まで走り切り
Mさん、Rさんの2得点で見事快勝しました!

試合前はみんな楽しく怪我無くEnjoy♪でと臨んだ大会でしたが
疲労はMAXだったと思いますが、怪我人もなく2勝1敗で8チーム中5位と
見事昨年の成績を超える事が出来ました。

20歳前後の選手が9名いた事は勿論大きかったと思いますが
ママさん3名も大変戦力となり、見事に融合していたと思います。

引き続き『なでしこ8』『なでしこカップ』への参加は継続して参ります。
次回こそはしっかり練習から取り組みたいと思いますので
保護者皆様もお気軽にご参加下さい。お待ちしております。


最後に大会運営を行って戴いた柏市サッカー協会女子委員会皆様
審判スタッフ皆様、対戦チーム皆様、応援頂いた関係者方々
大変お世話になりました。ありがとうございました。1541985928235

DSC_0049

DSC_0058

DSC_0059

DSC_0073


季節が少し逆戻りした三連休の中日。
佳境に入ったU12リーグに参加しました。

IMG_7436


学校行事や怪我などで人数が揃わず、ヒヤヒヤしましたがそれは他チームも同じ。

相手は前期引き分けた明海FCシーサイドシーガルスさん。後期初勝利に向け、選手、スタッフとも気合が入ります!さて、結果は…

1-0 で勝利! 

直接FKを豪快に決め、全員でハードワーク。久々のクリーンシートで勝利することが出来ました!

まだまだ課題は多いですが試合中の声に関しては成長を感じることが出来ました。これからも自分の思いを伝え、選手間で要求して欲しいと思います。

午後から、強豪千葉中央さんとフレンドリーマッチ。
20分×2本、15分×2本で修行させてもらいました。

次週で今年度のU12リーグも終了。最後に勝って終わり、来月の関東予選に繋げたいと思います。



本日も暑い中、応援に駆けつけてくれた保護者のみなさん、有難うございました!

この時期は夏の疲れが溜まり怪我や体調を崩すことがありますのでご注意下さい!

正式名称はJFAガールズサッカーフェスティバル2018千葉in市原、後援は名称にも含まれているように日本サッカー協会と、都道府県毎に全国で催されている、サッカーの楽しさを知ってもらい将来へと繋げることを目的としている大会です。

前置き長くなりましたが 、我が柏レディースでも恒例行事となった大会の第2回、5月の ちはら台第1回に続き、子ども達は楽しめたのでしょうか?

DSC_0426
雨の中の開会式。
会場となった姉崎サッカー場は天然芝、過去にジェフの練習場でもあったほどの整備されたグラウンドです。 あいにくの空模様でしたが、子ども達はコート設営時からワイワイと賑やかにしてました。

DSC_0427
ウォームアップの様子。
コーチ打合せがあるので、その前に選手達にアップしとくように促しときました、メニューは自分達で考えて。
打合せから戻るとPass&Goをしていました。いくつかバリエーションを加えると混乱😵🌀してる子も…。逆に説明してあげている子と、理解・対応の早い子もいました。

DSC_0430
選手達だけでの試合前ミーティング。
いつもはトップとセカンドに分かれいるメンバーが、今日は一緒に臨みます。積極的にコミュニケーションを取って貰うように、コーチはなるべく関わらずに。皆で意見を出しあっていました。

DSC_0431
DSC_0433
vs 磯辺FC BAY FLOWERS
午後になったリーグ初戦の磯辺FC戦。午前にもフレンドリーでAmies FC-Aさんと対戦して貰いました(撮影忘れ😭)

① ● 0-1 vs Amies
② ● 0-1 vs 磯辺

①2戦目の相手に対し、初戦の為か いささか重い動きで翻弄されてました。先取されるも相手のミスに救われ、なんとか1点差。反撃のチャンスを狙うも そのまま終了😣
チャンスあるもシュートでフィニッシュできずに、攻撃が終わる場面が多くありました。

②一進一退の攻防、見ごたえのあるゲームでした。
OF時、対峙した際や追走受けた際どうしても相手と同調してしまい、離れる・引き剥がす・逆や裏を取るチャレンジは少なく、パワープレイ頼りでした。
それでも集中を切らさず追う姿勢、お互いの声掛け・叱咤激励と、良い面も多く見られました👍

DSC_0435
DSC_0436
vs 白井FC&柏LFC-B
メンバー4人の白井さんからヘルプ依頼があり、急遽 同胞チームのBからレンタル選手を。まだまだ やり足りないのか希望者多数で、Bチームコーチと相談して選出。変則試合となりました。

③ ⭕ 2-0 vs 白井FC
即席でMIXチームの為か、相手はドリブル傾向でしたが、幾度となくゴールを脅かされました。
しかし1点目、キックインからゴール前を狙ったシュート級パス(?)。味方は反応出来ませんでしたが、キーパーがボールをこぼしゴールイン!頼もしいキック力!💪
2点目、右サイドから相手陣内に、サイドチェンジで左ゴールファー、後ろから上がったDF選手に戻し、相手選手で固められたゴールに放物線を描くコントロールループ。上しか残されてなかった隙間、ゴール右隅に吸い込まれて行きました。ファンタスティック!👏
また、得点にならなかったシーンもゴールへの強い執着心ある姿が見られ、DF時には前試合までは寄せだけで終わってた選手が激しいプレスをするなど、気持ちの こもったプレイは本日一番のゲームになりました。

DSC_0437
グループK 2位、表彰式。
6、5年生 A~K各グループで1~3位と、多くのチームが表彰されました。

DSC_0439
今日の柏LFC-A チームメンバー、5~3年生✌️

DSC_0444
「👁️目線頂戴!」、みんな見てる👀?

集合時から開催危ぶまれるスタートで、一時強い雨になりましたが、午前中の早い段階で雨も上がり無事終えることができました(Yちゃん負傷を除き)。
冒頭の目的、楽しむことは達成!そして、また一つ成長した姿も見れました。是非、継続してステップアップして行きましょう!

朝早くから子ども達を送り出して頂いた保護者の皆様、また同行し応援やお手伝いをして頂いた保護者の皆様、ありがとうございました!
今月も試合が続きます。引き続き、どうぞ宜しくお願いします!

昨年に引き続き、2年連続3度目の関東大会参戦。
夏の関東大会は36チームが6グループに分かれ、グループ内総当たりのリーグ戦を行い順位を決めます。
少し涼しい日が続いていたので油断していました。この2日間は日中35度前後まで気温が上がり、救急車も2度出動という過酷な条件で関東の強豪と計5試合を戦いました。
IMG_5508


1日目第1試合 3-0 対AC館林フェリスU-12
開始直後は硬さが目立った選手たちですが、オウンゴールによる1点先制後、明らかに動きが変わりました。一方的な展開となり、初戦から快勝です。

1日目第2試合 0-1 対横須賀シーガルズAMY
全体的に押し込まれる展開の中、粘りのディフェンスで失点を防いでいましたが、一瞬のスキをつかれて先制され、そのまま押し切られてしまいました。
ただ、強豪相手に0-1は善戦と言えるでしょう。チームの指揮も上がります。

1日目第3試合 2-0 対OYAMA-LFCjr
疲れからか暑さからか、動きに精彩を欠く選手たち。
何度もピンチを迎えながら粘り強く守ります。
前半のクーリングブレイク後から動きも戻ってきて、エースによる2点で快勝です。

1日目を終えて2勝1敗。
過去2回の最高順位3位の更新も見えてきました。
2日目に期待したいです。
IMG_5507


2日目の朝は恒例のお散歩。選手たちが自らの意志で早起きをし、必勝祈願。
IMG_5497


2日目開始。さあ、グループ上位陣との対決です。
IMG_5499

2日目第1試合 0-1 対KASHIMA-LSC U-12
この試合は勿体ない、の一言。内容的にはほぼ互角。むしろチャンスは自分たちのが多くあったのではないでしょうか。1つのミスから失点。その後チーム全体の士気が下がりそのまま敗北。
いつもの悪いクセが大事なところで出てしまいます。

2日目第2試合 0-2 対東大宮エンジェルス
最終戦引き分け以上でグループ3位が決まる大切な試合。
前半は0-0で互角の内容。エースを負傷で欠きながら、粘り強く戦いました。
後半は力尽きて2点を失ってしまいましたが、最後まで諦めずに相手と戦う姿勢を持ち続けることができました。

結果は2勝3敗で6チーム中4位。過去最高位を更新することはできませんでした。
負けてしまった3つの試合は大きな差があるようには思えませんでしたが、チャンスできちんと決められるチームと決められないチームの差が出てしまった感じでした。
この2日間で得たことを次の試合に活かして、次こそは気持ちよく勝利したいですね。


対戦してくださった関東大会出場チームの皆様、ありがとうございました。
またぜひともTRMなどできましたらお願いいたします。

ご協力くださった保護者の皆様、大会を主管してくださったサッカーフェスティバル実行委員会の皆様、どうもありがとうございました。
IMG_5510

FC厚木ガールズさんに招待していただき、厚木市で行われた大会に参加させていただきました。
大会は2日間での開催、お盆休み期間で交通機関の混雑が予想されたため、前日入りの2日3泊での遠征となりました。

選手たちはちょっとした旅行気分です。
IMG_5435


大会は12チームが4グループに分かれて初日は予選リーグ2試合、
2日目は予選順位に合わせた順位決定戦が行われます。
IMG_5398

初日は真夏の暑い日差しの中、予選リーグを行いました。
1-11 西鶴間SCレディース
0-4 SEフィリア
暑さのせいか、旅行気分が抜けなかったせいか、単に実力の差か、ほとんどいいシーンもないまま終わってしまいました。
1日目の終わりにコーチ陣から喝が入ります。
IMG_5436

1日目の試合後の夜、選手たちによるミーティングが行われました。
それぞれが反省点と2日目に向けての目標を発表します。
課題も明確になり、2日目が楽しみです。
IMG_5430

初日は2連敗のためグループ最下位。
2日目は各グループ最下位による順位決定戦が行われました。
0-0 PK2-3 TSガールズ
2-1 武田消毒

1試合目は熱戦でした。全体的には押し気味ながら、ゴール前までボールを運ぶことができません。
それでも1日目の課題を克服して、なんとか勝利を掴み取ろうという気持ちは伝わってきました。
PK戦までもつれこんでの敗戦。もう一歩でしたが負けは負け。勝敗を分けるのはちょっとした差なのです。

IMG_5437

つづいて2試合目は終始押し気味に試合を進め、1点差ながら盤石の内容。なんとか最下位を免れることができました(11位/12チーム)。

全体的に見ると、上位チームは実力が抜きん出ているところがありましたが、中位と下位の差はほとんどありません。最終的に勝敗を分けたのは決定力のある選手がいるかどうか、です。

来週参加する関東大会に向けて、いい予行練習ができました。
関東大会ではなんとか結果を残しましょう。

今回の遠征には4年生と5年生が多く参加しました。
彼女たちが何を感じてこれからの成長に活かすか、それは本人次第です。
我々コーチにできるのは、そのやる気を結果につなげる機会を用意してあげることだけです。
まだまだ伸び代しかありません。これからのがんばりに期待です。


ご招待くださったFC厚木ガールズさん、ありがとうございました。来年もぜひ招待してください。
対戦した西鶴間SCレディースさん、SEフィリアさん、TSガールズさん、武田消毒さん、どうもありがとうございました。

遠いところ引率してくださった保護者の方々、ありがとうございました。
今後も遠征の機会ありましたらご協力をお願いいたします。

↑このページのトップヘ